読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PEGブログ

自転車、ゲーム、マンガなど好きなことをつらつら書くブログ

確定申告のために休暇とりました

日常
IMG_4266

誕生日に食べに行ったお店ででてきたオニオンフライ
これだけでお腹いっぱいになります。めっちゃうまいっす



今日は確定申告に行くため、お休みをとりました

転職して1ヶ月たたずして休めるとは思いませんでした

もちろんまだ有給休暇はないのですが、年5回とれる特別休暇があるのでこれを利用

なんと良心的な会社なんでしょう


贈与に関する申告も一緒に行なうため戸籍謄本が必要

ということで、区役所からの税務署というルート

役所はとにかく混雑するという印象しかないので朝一番(8時半開庁)でむかいます


少し余裕をもって家をでて区役所についてみると、開庁10分前

まだ開いてへんやろうから外で待つかーと思って入り口まで行ってみると

もう受付もしてて、さらに証明書発行業務ももうやってる!

誰もおらんおかげで区役所をでたのが8時35分

開庁してからたった5分でやりたいことが終わっちゃいました

時間前から仕事するなんて公務員も大変やな

自分やったら時間にならんと仕事やりたくないし、そもそも8時半から仕事とかあかんわ(´゚д゚`)


区役所からバスで移動して税務署到着

税務署入ったらすぐに申告書提出場所があり、そこに書類を提出して職員の方がチェック

すんなりOK

事前に書類を準備すると瞬殺ですね

ただ贈与に関してちょっと確認したいことがあったので、相談窓口がどこか聞くと
申告書作成会場に併設してますとのこと

向かってみると・・・

















どえらい並んどる( ゚д゚ )




なんでこんなにも並んでるんやと思って案内表示をみてみると

申告内容の相談から申告書作成のサポートまで幅広いことを1つの窓口でやってるからっぽいですね

申告書作成は原則パソコンでの作成なので、パソコン入力のレベルに応じて
係員の人がマンツーマンになるか、巡回してるのをつかまえて聞くだけか、コースがわかれてます

ご老人の方々はもれなくマンツーマンコース

素直な老人ばかりならそんなに混むこともないのでしょうけど、

いろんな人がいますよね

 ・行列がどれぐらいかかるかをしきりに聞きまくる人(まだ並んでない人)

 ・パソコン入力を係員にまかせて、誤入力をひたすら咎める人

 ・持ってくる書類に不備があったか、急にケンカを始める夫婦

それぞれに対して係員の人が数人も対応したり、足止めをくらっています

ネットの世界では老害と呼ばれるもんなんでしょうね〜

まあこんだけ並ばされるとイライラもしてくるんでしょうけど、
家でもできる作業をわざわざサポートしてくれてるんやから、
もうちょっと謙虚になってもええんちゃうかなーと個人的には思ってしまいます


ちょっと話はそれますが、
迷惑な老人の言動や行動を老害といってますが、どの世代にもクソみたいな人はいるので
老人だけがこう呼ばれてることには、個人的に違和感を感じています(妻も同じ意見でした)


だいたい20分ぐらいですかね

ちょっとした相談もすぐに終わって贈与に関する申告も終了

税務署でたら9時半過ぎ

わざわざ休暇をとるまでもなかったかなとふと思ったけども、
休暇とれるんやったらとっちゃったほうがええよな!と思い直しました


家に帰ってきてのんびりまったり

そんな休日

ウイグル自治区へのちょっとした作業もすませたりしたそんな休日(ΦωΦ)フフフ…



確定申告は事前に書類を準備するべきですね
もういっそのこと郵送でも全然問題ないな(持っていってもそんなにチェックしてなかったし)

まあ、もう来年は確定申告ないからええや