読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PEGブログ

自転車、ゲーム、マンガなど好きなことをつらつら書くブログ

BRM321千葉400km(ぐるっと房総)DNF

まさか今日のこの時間帯にブログを書いているとは思いませんでした。

本当ならばまだ走ってる最中、もしかしたらそろそろゴールするかな?というところ

今回参加したのは、AJ千葉主催の
「BRM321千葉400km(ぐるっと房総)」です。

そう・・・


DNFしました



ただ、DNFしたくやしさはありますが、収穫の多いブルベでした!
ではDNFするまでの顛末と収穫について記したいと思います。



当日の早朝、今回もお言葉にあまえさせていただき、
がっきーさんが自宅前までお迎えにきていただきました
今の軽はすごいですね〜ロードバイクをそのまま2台もつめちゃうんですもん
その状態で2人乗れるんですから驚きです
IMG_4372

チャリをおおうカバーは引っ越しの業者さんが使用するもの?なのかな

そのまま車で袖ヶ浦海浜公園にむかいます
天気が一番の心配で、車で走ってる途中もフロントガラスにパラパラと・・・
路面も若干ウェットにみえる・・・

DNSという単語が脳裏をふっとよぎりました

言うてる間に到着、余裕をもって6時半着

すでにシーマさんは到着しており、雨の心配をしながらもみんなそれぞれ準備をはじめます

あらかた準備を終えたところで重大な事実が判明


え・・・



あれ・・・





ヘルメットがない!!!!






DNSという単語が脳裏をよぎりました

放心状態の自分に、シーマさんが手当たり次第誰かにあたって借りようと言ってくれて
思考回路を再度作動させます
よし!運営の人に聞いてみよう

そしたらなんと予備のヘルメットを借りることができました ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
IMG_4373

ちゃんと尾灯も装備!
IMG_4374


運営さんいわく、毎回1人2人はいつもいるんですよーとのこと

ただ、このレンタルヘルメットにはジンクスがあり、
借りた人はほぼ全員事故にあっているとのこと・・・こわっ!
だから気をつけてくださいね、とにこやかにいう運営さん

まさに今回のDNFを予想してたかのようなこの感じ
このときの自分はこわさを感じつつも、
そのジンクスを跳ね返してやるぜ(・∀・)なんて思ってました
これが不運の連続の始まりと知らず・・・・・・



7時半になってブリーフィング
IMG_4375
IMG_4376

とくに大きな変更もなく、出走は第3ウェーブでうしろのほうなのでまったり
他の人のチャリをみたりしてました

みてみると、けっこうみなさん高価なチャリでブルベを走ってるんですね
ルック、リドレー、タイム、どれもハイグレードのもの
ブルベはフレームおよびコンポを酷使するので、レースじゃないし高価なものはいらないと
聞いてたのでちょっとびっくり
みんなお金持ちやねんなと結論

今回はキューシートのみのアナログ仕様で走ることにしました
IMG_4377

クリアファイルを小さくカットして、まわりをテープで補強、
タイラップとダブルクリップでハンドルにとりつけただけの簡易使用
10項目ずつぐらいにシートをカット
進んでいくごとに右横から取り出して、古いのは廃棄していく仕様

終わってみて思いますが、こんな簡易使用ですが大きな問題もなく普通に使えました
しいて問題点をあげるなら、
 1,走ってる最中みづらい
   ステム上にあるので、どうしても真下をみないといけないんですね
 2,ダンシングするとひざにあたる
   ちょっとばかしあたっちゃうんですね〜ハンドルが今の高さだからまだ我慢できるかも

こんなもんかな

あとはオルトリーブのサドルバック、ボトルケースに輪行袋
IMG_4378

ちなみに今回一緒に参加したアポロさんの自転車
IMG_4380

 なんかもうブルベを知り尽くしてる感がはんばなかったです


いざ出発
まずは鹿野山のマザー牧場を目指します

坂の入り口ですね(まあここまでもゆるい坂が続いてるんですが)
IMG_4381
 
前回200km(房総クラシック)を走った時と同じ道
前はけっこうきついなーと思いながら登った記憶がありましたが、
今回はそうは思わず、これぐらいやったら足を使わずにいけそうやなと思える感覚でした

先週のヤビツのおかげかな
いや、30Tを導入したおかげかな

マザー牧場到着
IMG_4382

ここからがっつりダウンヒルする(やっぱりこわかった)ともうPC1
セブン-イレブン富津更和店
IMG_4383

どらやきと缶コーヒーを補給してそそくさと出発

出発して2,3キロ進んだとき
後輪に妙な違和感を感じる・・・


パンクしとるーorz


みなさんには先に行ってもらい、一人側道でタイヤ交換
タイヤの表裏に異常がないかを確認
以前にチューブを交換した直後にまたパンクなんてことがあり、
タイヤの裏側に傷があって、タイヤの中にある金属片みたいなものでチューブを切っていた
という経験があったので、ここは入念に。

若干あせっていたのか少し手間取りながら交換完了
手動ポンプでかなり体力を使いましたわ(それでも全然入りませんが)

走りだすと、なんとみなさんが戻って様子を見に来てくました
このときどれだけうれしかったか(*´∀`)

ちょっと先で待っていてくれたようで、なかなかこないから様子を見に来てくれたとのこと
ご迷惑をおかけしてすんませんでした。。


館山方面にむかって細かい道を進みます
地元民しかしらなさそうな道も平気で進みますんで、たまにここであってんのか?と
思いながらキューシートを信じて進む
こんなところとかね
IMG_4385

このトンネルこわすぎ
明かりがないトンネルってなんでこんなにもこわいんでしょうね
ちなみにこの手前で、15%弱の激坂がいきなりあらわれてまじでやれました

途中こんなきれいな菜の花畑もあり
IMG_4386

こういう風景を楽しめるのもブルベのいいところですな

そしてPC2に到着
セブン-イレブン館山大賀店
12時半ぐらいだったのでちょうど昼飯時、しっかり昼食をとります
IMG_4387

パスタ、おにぎり、ドリンク、途中補給用のクッキーも買っちゃいました

メシを食ったあと、パンク時にいれて空気圧がどうも低いようなので
改めていれこもうとしたとき、
となりにいた方がメーター付きのポンプを貸してくれました
ブルベにでる人は基本いい人ばかりです

6BARまで入れ、お礼を言って出発

ここからは千葉の東側の海沿いを延々と犬吠埼まで行くルート
先は長いな〜と思っていたとき
またもや後輪に違和感が・・・・



またパンクしとるーorz



もうありえないですわ
さっきちゃんと確認してんけどな〜
新品のチューブがパンクするとなるとタイヤになんらかの問題あることになりますね

ちょうどさっきポンプを貸してくれた方が通って足をとめて声をかえてくれました
タイヤもちゃんとみたほうがいいよ!と。

よーく確認すると、タイヤ表面にサイドカットしたようなあとがあり、
ただこれは裏までいっていないので問題ないかと思います
おそらくさっき交換したときにタイヤとチューブの間に石ころでもはさまったんかな??

石ころとかもしっかり取り除いて最後の替えチューブを投入
今回は手動ポンプで低めの空気圧でこの先もいこうと決意

30分ぐらいのロス

もうみなさんはさきのほうに行ってしまったので、ここからは一人旅です

通過チェックのある道の駅南房パラダイスまで房総フラワーラインを延々と進む

このあたりからひざとお尻に若干の痛みがでてきて、まだ100キロも進んでないのに
大丈夫かと不安になりながらゆるゆると20キロ巡航

途中、前回も通った白浜の変な銅像を発見
IMG_4388

フラワーラインの途中、ケイデンスが計測されなくなっていることが判明
いろいろ不幸が重なります・・・

途中、ガーミンのバッテリーが50%程度になっていたので、
給電を開始
バッテリーはステムにマジックテープ(ケーブルを束ねる用のもの、100均)でくるくるまいて固定
ここで問題が。ガーミンのUSB差し込み口がレックマウントでふせがれて
そのままでは給電できないことが判明
差し込むためにはガーミンを逆さまにとりつけなればならん・・・・
逆さまにとりつけましたw
まあ表示がわからんこともないし、給電終わるまではこれで。


鴨川まできて、はじめてシーワールドをみる(入り口だけやけど)
IMG_4389

このあたりからひざとおしりの痛みもそこまで感じなくなり、
いろんなところをみれるおもしろさと、キューシートの1つ1つをつぶしていくゲーム感で、
気にならんくなったんかな〜精神超越モードです

こんな断崖絶壁のようなところもありました
手前にはこれまたちょーこわい、なんかでてきそうな林とトンネルがあって
まじでタマヒュンしましたよ(誕生寺ってとこあたり)
IMG_4390

勝浦のほうに行く道はほんとトンネルがおおいですね
横を通る車がこわいこわい

PC3まで残り5キロになり、だんだんと薄暗くなったので
次のPCではヘルメットライトとか装備しようと考えていた矢先!


トンネル何の大きなくぼみにおもいっきり突っ込み後輪がバシュー!!!!


はい、3度目のパンクです


はげしくリム打ちしたせいなのか、盛大に破裂しましたね

ここで私のブルベは終了

近くに駅があるか確認すると、3キロ先に勝浦駅を発見
時間は18時、電車がある時間でよかった

真夜中の山中とかじゃなくてほんまよかったなと、ほんと不幸中の幸い

運営さんに連絡し、一緒に走った方々にもラインをいれてとぼとぼと勝浦駅
IMG_4391

IMG_4393


輪行袋にしまいながら、電車を確認すると
自宅まで2時間ちょっとかかることに愕然・・・勝浦って遠いのね・・・

電車を待ちながらあったかいチキンスープを飲む
IMG_4392

うまいなーと思いつつ、走れないくやしさとせつなさが混じったそんな感覚です

帰りに電車の中でいろいろ考えていて、
結果としてDNFしたけども、収穫の多いブルベやったなと思いました

・収穫1
 キューシートだけで進路は問題ないことを確認できた
 ホルダーの出来もよかったし、キューシートだけで全然迷うことなく進める
 GPS機器はいらんなと思えたのはよかった
 なにより、キューシートの項目を1つ1つつぶしていくことで、ゲームをクリアしてる感覚になって
 長距離もいけそうな気にさせてくれる

・収穫2
 装備は万全にするべきだと思った
 駆動系のトラブルはほんと命とり、ブルベ走行前に試走してタイヤを確認しておこう

・収穫3
 ガーミンの給電が走行しながらでもできたことを確認できた
 まあこれはあらかじめ確認しとけよって感じですが、
 前に買ったANKERのモバイルバッテリーをガーミン付属のケーブルで給電しても
 ちゃんと走行データを表示してとってくれますね

・収穫4
 サドルを変える必要があると認識できた
 フィジークのアリオネを使っているのですが、やっぱり120キロぐらいになると
 さすがに痛い
 自分は坐骨幅が広いので、幅広でクッション性のあるサドルを試して
 ブルベ用に購入しようと決心しました


そんなこんなでヘルメットを忘れてからパンク3回もやって
さらにはケイデンスが計測されなくなって、
あ!そうそう
途中、青信号で直進する十字路でいきなり無理やり左折しようとしてくる車がおって
あやうく巻きまれて事故にあうところでした、おもっくそ大声で文句言ったのでちょっとすっきり
そんなこともあり、今回はとにかくあかん日やったんやなと思いました

次はAJたまがわの定峰200!

これにむけてまずはタイヤを新調せねば

こんなところで。

と、これを書いてるときに一緒に走った
アポロさん、シーマさん、がっきーさんが無事ゴールしたとのこと!
おめでとうございます〜

次回は自分もゴールして達成感を味わいたいもんです。


ブログ村のランキングに参加してます
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村