読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PEGブログ

自転車、ゲーム、マンガなど好きなことをつらつら書くブログ

高速巡航のおそろしさ

金曜日の仕事終わり

会社の元先輩(もう転職した方)からツーリングのお誘いがありました

「物見山にいくけどどう?」


物見山??


どこかわからんが、山登りってことで二つ返事で了承


先輩がさいたま在住であるため、先週も行った彩湖で待ち合わせ

10428720_755139784556497_8342285635321623481_n
 
彩湖岩(正式名称ではございません)のあるここ

先週は荒川CRとひたすら走っていたので、2週連続同じ道通るのもどうかなーと思い、
都内を突っ切る17号線中山道ルートでむかうことに

信号につかまってはストップゴー・ストップゴー

10時集合のところ、余裕をもって到着するために8時出発しましたが、
結局ちょっと過ぎに到着、信号って予想以上に時間をとられますな

さっきの写真、到着したちょい前に先輩が撮ってたもの

写真にあるとおり、先輩の愛車はFOCUS IZALCO (pro?max?)
2010年モデルだそうです
IMG_3958


wiggleでの購入でかつ円安マックスだったときだそうで、dura-ace装備で30万しなかったそう

お買い物上手


着いてから目的地までの道のりを軽く話すと、さっそく出発

走り始めた瞬間・・・














一気に加速







はい、もう置いて行かれました( ゚д゚)ポカーン



必死こいて追いついてうしろにひっつきましたが、加速力が想像以上



この先輩、ここ数年は子育てで自転車に乗れてなかったんですが、
大学時代は自転車競技部に所属していたガチな人なんです


身長190cmの体重90キロ

この体格でならあの加速力は朝飯前ですね


さっきの加速力だけで今日どうなるのやらと不安になってまいましたよ


彩湖、秋ヶ瀬を抜けて荒川CRを北上していきます


そこから県道339号、212号と走っていきます


この間、平均時速35キロ


ほんとに未知の領域でしたが、引いてくれてることもあってついていくことができました

途中先輩が、


「先頭交代しながら進んで行こうよ( ̄ー ̄)」


とかなんとか言い出して、ヒーヒー言いながらもなんとか前ひきましたとも


まあ終始先輩が引いてくれましたが。。。


物見山手前のコンビニでメシ食ってしっかり補給して、いざ物見山


登りが苦手だという先輩が言うので、登りでは万が一にもチャンスがあるかも(・∀・)


とか思いながらヒルクライム開始
















そんな可能性は1ミリもありませんでしたorz


これで登りが苦手なんか・・・そもそも持ってるパワーと経験が違いすぎる・・・

まずは自分を知ることだそうで、

30分続くペース、10分続くペース、1分続くペース、10秒しか続かないペース

これをちゃんと把握することが入り口とのこと

そんな自分は1分続くペースでいきなり踏んでいったからこうなったんだと

なるほど、勉強になります

IMG_3960

頂上でパシャリ


ここからはダウンヒル


自分はダウンヒルが苦手

というか走り方はようわからん

あんなスピードでちゃんと曲がれるかわからん

ということでここでもレッスン

教えてもらったのは2点

・ハンドルに肩甲骨をつけるイメージで前傾する
 →空気抵抗を無理のない体勢でするため、振動をおさえつけるため

・両足をトップチューブにつける
 →両足とトップチューブで三角形を作って剛性を高めるため

たしかにフレームと一体になってる感じがして、曲がるときに自然と体重移動できた

まずは60キロを目指そうだそうなので、さらにもう1周することに


またへーこへーこら登る


そしてダウンヒル


58キロか・・・うーんやっぱりまだでない


重心をどこに持ってきてるか、あとは自重にもよるので、今後の課題かな


登り方についてもレッスン

脚だけじゃなくて腕も使わないと

腕を引いてそれを推進力にする

踏み込むタイミングでぐっ!ぐっ!って引く感覚


これは即実感!!

あとはさっき書いたペースを覚えて、これから”登り方”を覚えていこう


登り方に下り方、いろいろとテクニックがあるんやなー


最後に先輩が、

「テクニックも大事やけど、自分の体力・エンジンが一番重要だからね( ̄ー ̄)」

ごもっともです


帰りも再び35キロ巡航で彩湖を目指す

ここでドラフティングをおしえてもらう

理想は前との間隔10cm、離れても30cm

これだけでうしろにいる人は前の人の6割程度の力しか使わんでもええほど、
風の抵抗がなくなる

んでもって気流の影響か、空気に押してもらう感覚になるそう

これも即実感

前の人に近づきすぎるとぶつかるのがこわかったんですが、
しっかり前をみて走ればそんなに怖いことではないことを実感

ただ、やっぱり走るのがうまい人、信頼できる人でないとできないですね

前にいるコツとしては、なんといってもブレーキしないこと

高速道路と同じですね

まあ、まだ自分ではできませんが・・・


ひたすら無賃乗車をさせていただいてさっくりと彩湖に到着
(6割でも途中何度か千切られそうになり、もう必死でした・・・)


次回は物見山5周するか、白石峠をせめるそうです

こわっ


走ってみて思いますが、物見山は初心者にとってヒルクライムの練習にはちょうどいいと思いました

そこまで距離があるわけではないですし、勾配の緩急もあって、
登り方を覚えるにはちょうどよさそう

周回できますしね


彩湖からはまた1人旅


行きと同じく都内を突き抜ける

東大前、記念写真とってる人が多かったな
IMG_3966

日本橋三越、もうクリスマスか
IMG_3968


5時半前に帰宅


妙な達成感があったなー

はやくまた乗りたい〜

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村