読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PEGブログ

自転車、ゲーム、マンガなど好きなことをつらつら書くブログ

引っ越しました

日常
ついに念願のマイホームに引っ越しました

去年の5月ごろにエントリーをしてからはや1年弱、
この日をどれだけ待ちわびてきたことか!

 日曜日の引っ越し、この日は朝から雨が降っており、
さらに風がビュービューと吹いている。窓のきしむ音がその強さを表現してました。
自分が極端な雨男でることをうらみました・・・
これまでも自分が楽しみにしているイベントはことごとく雨
中学・高校の修学旅行など。。

そんな雨の中ですが、業者がくる夕方まで妻とともにもくもくと荷造りを進める
お昼すぎに業者から連絡があり、前の現場で時間がかかっておりこちらへの到着が遅れると。

若干うーんという感じでした。
引越し作業が遅れるということは新居への搬入も遅れる
ただでさえ遅い時間だったところがさらに遅れると、もう夜になってしまいます。
ドタバタする時間帯が遅くなると下の階の人に入居早々迷惑をかえることになってしますと・・・
これからの人間関係がな、と思ってましたが、もうしょうがない

ただこれが功を奏しました

夕方になると雨がやんできたのです!
風はあいかわらずですが、水分がないだけでかなり違います
自分たちの荷物が濡れることがないですから。

そして業者搬入、賃貸の退去立ち会い(大家さんのおばちゃんにコンロが汚いといわれた・・・)
これらをすませて電車でいざ新居へ
ちなみに妻はすでに業者搬入の途中でさきに新居へ旅立ち、業者到着待ち

引き渡し終えた家からその最寄駅にむかう道すがら、
もうこの道を通ることがないのかと思うと、これまでの思い出がいろいろ思い出しました
結婚してから住みはじめたこの場所、急な坂ばかりで住みづらいかなと思ってましたが
景色もよく、郵便局も近い。歩いて1分ほどのところにうまいラーメン屋がある。
住めば都とはよく言ったもので、夫婦で楽しい時間を過ごすことができました。

そんなことを思い出しながら、新居ではもっとおもしろい生活が始まると思い、
意気揚々とむかいました。

あとは新居への搬入で引っ越し業者作業もおわり、なんとか生活ができる状態には片付けました。
今もまだ荷解きしていないものもあったり、荷物パンパンの部屋があったりと、
これから片付けしながら新居のインテリア配置を整えていこうかと思います。

ここが終の棲家になるかはわかりませんが、
家族と楽しく過ごしていければ それだけでサイコーです。



最後に(うちのトイレです。)
IMG_2845