読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PEGブログ

自転車、ゲーム、マンガなど好きなことをつらつら書くブログ

2016年のことを思い出しながらまとめました(映画)

もう年末ですね

 

27日で仕事も無事納まり、昨日からだらだらと過ごしております

年末やからって大掃除とかしてません

 

普段掃除せんところをちょこちょこしたぐらい

シンクを磨いたり、普段自分はせえへん風呂掃除をしてみたり、

ちょっとしたことだけ(自分的にはやった感があります)

 

さて、去年やりました1年の振り返りを今年もしたいと思います。

 まずは映画

 

今年もけっこうみました

 

1/11 スター・ウォーズ フォースの覚醒 2D(字幕)

2/7 オデッセイ 2D(字幕)

3/13 マネー・ショート 華麗なる大逆転(字幕)

3/27 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 2D(字幕)

4/24 ズートピア 2D(吹替)

5/3 シビル・ウォー キャプテン・アメリカ 2D(字幕)

7/3 TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ

7/31 シン・ゴジラ

8/7 秘密 THE TOP SECRET

9/4 君の名は。

9/22 怒り

 

ユナイテッド・シネマ会員なので、会員ページの履歴から拾ってきました

この履歴がないとなに見たかさすがに思い出せんな

 

ここから自分の中で印象に残ったベスト3を選出します

 

3位 スター・ウォーズ フォースの覚醒 2D(字幕)

 これまでスターウォーズというものを見たことがなく、

数年ぶりの新作としてこのフォースの覚醒がでてきたタイミングで、

世間も騒いでるし見てみるか、

ということで、ちょうどテレビで1〜6作が放映されていたので

しっかりチェックしてみました(メディアの罠にまんまとかかったわけですよ)

 

カイロ・レンという中二病をこじらせたやつや、

BB8というかわいらしいやつとか、

いいキャラクターがそろってましたね

内容もしっかりと前作からみたのでばっちりでした!

逆に前作みないとおもしろさは半減するのでは?という感じです

 

最近ローグワンが公開され、見に行こうかとどうか迷っておるところですわ

 

2位 怒り

怒り(上) (中公文庫)

怒り(上) (中公文庫)

 

 人を信じることがこんなにも難しくて、

信じることができなかったときのせつなさ、

なんで信じてあげることができなかったのかという自責の念

これらの心情の描き方はほんまによかった

私個人としては、渡辺謙宮崎あおいの話がもっとも印象に残ってます

 

 

1位 シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

 

 正直、「怒り」とどっちを1位にしようか迷いました

どっちもそれぞれよかったからね

 

シン・ゴジラ

 

私の記憶では、3つ首のキングギドラと戦ったり、

モスラ〜や、の歌を歌ってモスラを呼び出し(?)たり、

そんな話だったはず

 

ですが、今回はゴジラが実際に現れたら

現代の日本ではこういうふうに対応する、そこをリアルに描いた映画でした

 

特定の敵がいて、どんちゃんするわけではないんですね

 ※他の映画もそうですけど、詳しくは書きません。ネタバレになるし

 

いやぁ〜石原さとみかわいかったな

 

しかし今年みた映画はどれもよかったです(ある1つを除いて)

ズートピア上戸彩の声よかったし、

火星でわいわい楽しく生活するオデッセイもなかなか、

今年の映画界でもっとも話題にのぼった君の名はも評判とおりよい。

 

うん、豊作でした

 

なんか映画のことだけでこんもりな内容になったんで、

別の記事で、その他買ってよかったものや、

今年のトピックなんぞを書きたいと思います

 

さて、そろそろ実家に帰る支度するか